bnr_side_catalog

ttl_side_category

ttl_side_special

  • bnr_side_special01
  • bnr_side_special02
  • bnr_side_special03
  • 名古屋発條工業 特注シム.comの特徴
  • シム・スペーサーの製作工程
  • オプション加工はこちら
  • 特注シムについてのお問合せはこちら

ttl_side_trading

bnr_side_contact btn_side_contact
名古屋発條工業株式会社

シム・スペーサー・スプリングなど
工業製品の加工・製造

シム・スペーサーの技術情報

調整シム、調整スペーサーとは

シム、スペーサーとは、対象物である構築物や機械の隙間に薄板を出し入れする事で高さや隙間を微調整するものです。シム、スペーサーの調整機能を指し、調整シム、調整スペーサーとも呼ばれることがあります。

 

たとえば、精度の高いパーツを組み合わせることによって作られている自動車や航空機、船舶などのエンジンでさえ、僅かですが隙間が存在しています。そして、エンジンの1分間に10000回転以上の回転と、回転によって発生する振動によって、その隙間が大きくなることで、エンジンの「ガタ」や異音、摩擦熱の発生などの不具合につながってしまいます。

 

こういった僅かな隙間を埋め、高さを調整し、機械を安定させるために使用されるのが調整シム、調整スペーサーです。

一方で、逆にスペースを調整し、スペースを作り出すことによって代替品に取り換える(置き換える)ということも可能となります。特に自動車や航空機分野などの超高性能な部品が限られた空間に密集している機械においてはスペースの確保や調整が重要な問題です。

 

「もう少しだけスペースがあれば、安価な代替部品に変えることができるのに…」

「あとちょっと隙間があれば、この代替品のエンジンに載せ換えることができるのに…」

「もう少しガタがあればチェーンが掛け易いので、トランスアクスルを通し易いのに…」

調整シム、調整スペーサーを用いることで、こういった問題を解決し、自社の製品競争力を向上させることが可能になります。

 

シム、スペーサーの技術専門サイトである特注シム.COMでは、ミクロン代の高精度調整シム、調整スペーサーについてのご提案を行っております。調整シム、調整スペーサーについては、特注シム.COMまでご相談下さい。

bnr_tel