bnr_side_catalog

ttl_side_category

ttl_side_special

  • bnr_side_special01
  • bnr_side_special02
  • bnr_side_special03
  • 名古屋発條工業 特注シム.comの特徴
  • シム・スペーサーの製作工程
  • オプション加工はこちら
  • 特注シムについてのお問合せはこちら

ttl_side_trading

bnr_side_contact btn_side_contact
名古屋発條工業株式会社

シム・スペーサー・スプリングなど
工業製品の加工・製造

シム・スペーサーの技術情報

シム、スペーサーにおけるISO/TS16949とは

ISO/TS16949は、自動車産業(一般乗用車、バス、トラック、二輪車など)に属している製造業における国際的な品質マネジメントシステムの規格の1つで、ISO/TS16949はIATF(国際自動車産業特別委員会)が策定した規格です。自動車産業サプライチェーンに位置する製品、部品が対象になるので、自動車業界にも広く使用されているシム、スペーサーについても適用対象となります。

 

ISO/TS16949が制定された経緯として、高精度な機械や部品が使用される自動車産業では構成機械、部品の品質が、そのまま自動車自身の品質に反映されるという特性が特に強いからです。つまり、自動車産業においてはサプライチェーンマネジメントが非常に重要であるので、シム、スペーサーを含む部品サプライヤーへの品質マネジメントシステムに関する厳格な要求が必要になります。

 

一方、品質マネジメントの1つの指標としてISO9001認証取得の要求がありますが、ISO9001は全業種対応の規格であるので、規格の解釈と適用レベルに幅があります。そこで、自動車産業として、ISO9001の要求レベルをより具体化かつ高度な品質管理レベルを要求するためにISO/TS16949を制定し、自動車産業で適用されることとなりました。

 

上記の通り、自動車産業では高性能な部品が必要であるため、ミクロン代での機器の設計要求があります。同様に、機器の隙間を調整するシム、スペーサーも多く使われており、さらにミクロン代での調整が可能な高精度なシム、スペーサーが必要とされています。

 

特注シム.COMを運営している名古屋発條工業では、2011年にISO/TS16949を取得し、自動車業界をはじめ、電子機器やインフラ関係などの高精度が求められるシム、スペーサーの製作を行っています。

自動車用のシム、スペーサーをはじめとした高精度、高品質なシム、スペーサーについては、特注シム.COMまでお問い合わせ下さい。

bnr_tel