bnr_side_catalog

ttl_side_category

ttl_side_special

  • bnr_side_special01
  • bnr_side_special02
  • bnr_side_special03
  • 名古屋発條工業 特注シム.comの特徴
  • シム・スペーサーの製作工程
  • オプション加工はこちら
  • 特注シムについてのお問合せはこちら

ttl_side_trading

bnr_side_contact btn_side_contact
名古屋発條工業株式会社

シム・スペーサー・スプリングなど
工業製品の加工・製造

ttl_faq

電気亜鉛メッキ(三価メッキ)のシムの製作は可能でしょうか?

シム・スペーサーの専門サイトである、特注シム.COMでは、電気亜鉛メッキ(三価メッキ)のシム・スペーサーの製作も対応しています。標準的な電気亜鉛メッキ(三価メッキ)のシム・スペーサーでは、表面処理の膜厚が3~5ミクロン程度とされていますが、腐食性の強い環境下での使用となる場合には、8ミクロン前後の電気亜鉛メッキ(三価メッキ)の膜厚まで対応することが可能です。表面処理の膜厚を厚くすることで、耐食性を高め、腐食性の強い環境下でも使用することができます。特殊な表面処理が必要なシム・スペーサーも、特注シム.COMまでお任せ下さい。

btn_faq_back

bnr_tel